読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学ぶこと

つい先ほど、ビデオに撮っておいた教育テレビの番組を見ました。
「学ぶこと」とはどういうことか、
知識人に問うてみようという番組です。


やはり最近は流行りなのか、
養老孟司氏も出ていました。
思ったんですが、あの人の声っていいですね。
テレビに出てしゃべっていると、かなりの説得感があるように聴こえます。


「頭だけをつかうのではなく、体もつかって考える」ということを
言っていました。
部屋の中にいるのと比べると、絶えず脳内の状況が変わってくる。
まわりに人がいるカフェなんかで勉強するというのも、
そういう状況において何かひらめくものがあるからかもしれません。
個人的にはまわりの話が気になってしょうがない時もありますがね。


あと「なぜ学ぶのか?」という問いにはなかなか答えられない、
というより答えはないのではないかというふうに思います。
番組の中でも、蜷川幸雄が言っていました。


今は「見返りを求めないこと」が敬遠されている世の中です。