読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巨人という球団、そして収穫に対する関心について

えーと、巨人がサヨナラ勝ちだそうです。
正直、悔しい。


できれば高橋信二の勝ち越しホームランで逃げ切りたかったところ。
かなり惜しい。
そしてなぜこんなに悔しいのか?


僕の中のアンチ巨人のDNAがむちゃくちゃ発現しているのを感じます。


他の球団に関しては、何かきっかけがあれば応援してもいいと思うのですが、
読売ジャイアンツ」だけにたいしては絶対にそうはなれないと確信できます。


球団単位で見たときに、どうも好きになれないのです。
選手単位で見れば好きな選手もいます。
最近調子のいい、松本とか。
昔で言えば、バント職人の川相とか。


この選手のチョイスからもわかっていただけるように
僕は「巨人」的なものを嫌う、
要するにメジャーなものに対して反発したがる精神があるということです。


けど、概してミーハーなので、何だかよくわかりません。
とりあえず日ハムがんばれ!!


話は変わって、
最近ミクシィで「サンシャイン牧場」というゲームが
流行っているそうです。
「農園系アプリ」とかいう名前までつけられて、
僕のところにも4人からお誘いがきています。


あと、さっきCMでもやっていたグリーの「釣り」のゲームを
携帯でやっている人を電車の中で見かけます。


なんだか「収穫」するということに
みなさん興味があるのでしょうか?


それだけ日々の「収穫」がなく、
仮想空間にそれを求めているのでしょうか?


「収穫」ってそんなに簡単にできないものだ、と感じることが、
僕は「収穫」の本当の意味するところだと思うのです。


画面上で種をまき水をやっているぐらいなら、
いつも歩いている道に花でも植えてみてはいかがでしょうか。