読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉であったまった身体がホットホット

9月25日(日)

週末に控える人間ドックの再検査のために、節制生活スタート。ジムへも行く。昨日まで温泉につかっていたせいか、身体があったまるのが早い。
そして無印へアロマデフィーザーを買いに。ちょっと香りに凝ってみようかと思う。「女子か!」と言われそうですが。
温泉旅行にはまりつつあり、次に行くところを既に探している。。

 

9月26日(月)

通常営業再開。久しぶりに動くと、調子が出てきた。あんまりすんなり通そうとしない方が気づきは多い。つっこみウェルカムでいきましょう。情報共有、裏付け、一貫性といった点で気づき有り。会議に向けて、情報を整えましょう。

 

9月27日(火)

富山へ。駅前のラーメン屋で飲めるとは知らなかった。本を持ってこず、特に新幹線の中でやることもなく、ぼーっとする。
なぜか田舎暮らしをするにはどうすればいいかを考えた。東京駅に降りてからも、丸善に行き、そんな本を探す。秋田に行ったのと、「君の名は。」で都会と地方という対比で刺激を受けたのが大きいか。

 

9月28日(水)

ネプチューンがやっている「同級生は今?」的な番組は刺激を受ける。人を選んでいるとは思うが、それぞれがその持ち場で活躍しているのを目の当たりにすると、自分も頑張らねばと思う。そして、あの時のあの人はどうしているんだろうか?おれのことをたまに思いだしてくれているんだろうか?とか、想像するのも面白い。

 

9月29日(木)

ものの言い方には気を付けたいものですね。なかなか慣れませんが、言葉は尽くさないといけない。
オリックス・小松投手が現役ラスト登板。10年間という期間を聞いて、改めてプロ野球選手の選手生命の短さを感じた。自分が会社に入ってからの年数とあまり変わらないとは。

 

9月30日(金)

同期とランチへ、台湾での活躍を祈念して。月末ということもあってか、机の整理をしてスッキリする。
禁酒生活もあってか、内臓脂肪レベルが1ランク下がった。万全の状態で明日の再検査にのぞめそう。
君の名は。」のエンディングテーマ「なんでもないや」が頭の中を回っている。菓子の置き方が特徴的でクセになる。

 

10月1日(土)

人間ドックの再検査で採血後に自由ヶ丘へ。お茶の稽古を始めようということで、見学へ。みっちり指導頂けそう。ぼちぼち通い始めることとする。

夕方からは銀座へ。銀座ライオンのビアホールへ行って、アルコール解禁。ドイツ風な雰囲気もあって、いつもより美味く感じる。特製のローストビーフが出るタイミングまで粘る。その間に関東と関西の違いに関する考察など。どうも関東では食べログ的な尺度がどのジャンルにもあって、その尺度によって人が動いているのでは。カップルがずっと手を繋いでいるのも、そういうことではないか。尺度から来る義務感。

まだまだ東京は奥深い。

f:id:furukubo57:20161002230723j:image