読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巨人キャンプで熱が入る張本なサンデーモーニング

2月26日(日)

髪を切りに行った後、うつわを見に世田谷へ。お目当てのうつわはほぼ品切れ状態だった。個展の最終日はものがないらしい。住宅街の中にあるギャラリーでも人が集まっている証拠だ。SNSの使いようでは何も便利な(地価の高い)土地に店を構えなくてもよいらしい。
「ジニのパズル」読了。抑圧されている状況を受け入れる難しさを垣間見た。 

ジニのパズル

ジニのパズル

 

 

2月27日(月)

兵庫県へ。やはり関西は日が長い。期せずしてエヴァ新幹線に乗る。お客さんが車内を行ったり来たりしていて落ち着かず。到着間際の車内メロディーはもちろん「残酷な天使のテーゼ」。京都に戻り、おでん居酒屋へ。しかし寒いね。

 

2月28日(火)

京都で仕事。帰りに551で豚まんと弁当を買う。やはり並んだ、551の求心力恐るべし。

 

3月1日(水)

会社で仕事をした後、富山へ。ドーミーインの和風バージョンに泊まる。ちゃっかりと夜鳴きそばを食べる。お風呂はもちろん、畳敷きでいい感じだった。
東京タラレバ娘を見る。東京という街に求めていた何かが手に入らないとき、どう振舞うのか、そういうことを垣間見る。東京での成功ストーリーに乗る人は一部で、それ以外の人はどう生きていくのか、そういった葛藤を見ているのがおもしろい。

 

3月2日(木)

そろそろホタルイカのシーズンに。昼過ぎには出先から東京へ。帰ってきてからも仕事をしていると何だかんだ長時間労働に。

 

3月3日(金)

今週もあっという間に終わる。移動が多かったせいか、夕食後に疲れが出た。
ダウンタウンなう」に出ていた田中みな実が「何をしたいかわからない」と言っていたのが印象的だった。自分の意志が何かによって動かされているため、本質的にそれは自分の意志ではない、という構造が見え隠れした。人が食べログの点数に動かされているのと近い構造。

 

3月4日(土)

お茶へ。炭、濃茶、薄茶とフルセットでやる。あまり予定を詰め込まない派と思っていたが、振り返ってみると忙しい。何だかんだ3月も予定が詰まっている。
村上春樹宮崎駿物語論に関する本を読む。二人のストーリーが似たような構造を取っていることが検証されており、引き込まれた。親離れできない男性が描かれているという点は確かにな、と。