読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森高千里の雨なサンデーモーニング

3月26日(日)

不安要素があったので、とにかく動くことにした。動くといっても、外は雨なので、家の中の雑事を淡々と。そして、カレーを作る。トラブルがあった時の恒例になっている。不安で動かないより、とりあえず別のことを進めておいた方がよいかと。本日のカレーはポークカレー応用編。豚肩ロースをマリネにするあたり玄人っぽい。やや苦みが出た感じにはなったが、それらしく完成。
夜はSASUKE観賞。相変わらず朝一眞がいい味を出していた。あの自己陶酔感は他ではなかなか見られない。気持ちや、気持ち!

f:id:furukubo57:20170404234044j:image

 

3月27日(月)

どうしたらいいのかといった感じ。とりあえずやることはやるしかないだろう。夜は吉田類で癒される。

 

3月28日(火)

出張へ。この問題の特徴だが、見えないものを相手にしなければいけないという辛さがある。考えられる点を多面的につぶしていくしかない。帰りの新幹線はがっつりパソコンで仕事をしていた気がする。

 

3月29日(水)

なかなかある問題を解決できずにいる。残業が続く。

 

3月30日(木)

問題解決のアプローチをどうすればいいのか、きっかけは与えてくれた。あとは、自分でどこまで消化するか、わからなければ聞くか。自分の型を見つけなければいけない。

 

3月31日(金)

家に帰ってタコスを食べる、単純に食べ過ぎて腹がふくれる。夜に新人について考える。自分がこういうことを言われていたら、ということを伝えたい。

 

4月1日(土)

お茶へ。早めに切り上げて、坦々まぜそばを食べる。山椒の口がキューっとなる感じがたまらん。最後にまぜそばにライスをインするということがなかなかできずにいる。
今日は家で一人ということで、ひっそりと準備をする。どこかに出かけるという選択肢もあったが、こちらで正解、こういう時間も必要だ。思った以上に時間がすぐに過ぎてしまい、本はあまり読めず。「ゼロトゥワン」は読了。誰も気づいていない、隠れた真実を見つける。同じような市場での戦いは販促合戦になってくる。たしかに。

f:id:furukubo57:20170404234103j:image

 

ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか

ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか