読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12月がはやすぎて、ブログが追いつかない

12月4日(日)

バラカンビートをタイムフリーレディコで聴きながら、ジョギングを決める。日曜の日課になりつつある。

 

12月5日(月)

夜に若手で集まる呑み。「逃げ恥」が話題になり、石田ゆり子のかわいさに共感し合う。毎度おなじみのまぐろ酒場にて。

 

12月6日(火)

明日に控えた報告会のしゃべりを考える。他のことがあまり手につかない状態に。夕方には京都に移動。ハンブルグステーキ弁当を喰らう。品川ではこれが一番安定感があり、キャベツのピクルスがビールのお供としてもよい。

f:id:furukubo57:20161211112042j:image

 

12月7日(水)

報告会当日、何とか発表を乗り切る。最後らへんがすこしもたついた印象。しゃべり原稿はあったほうがよかったか。とは言え、今年の集大成ではあり、一山越えたという実感がある。そして懇親会からのココイチという変則ルートで帰宅。

 

12月8日(木)

京都に来た足で鳥取へ。特急やくもの揺れが眠気を誘い、道中はほぼ寝る。
仕事をし、鬼太郎空港から羽田へ。空港はあまり鬼太郎感がなく、まだ名前に追い付いていない印象を受けた。一反もめんジェットぐらい飛ばさないといけないか。
帰り道に蒲田により餃子パーチー。主に羽根つき餃子とメガ角ハイでお腹が満たされた。

f:id:furukubo57:20161211112057j:image

 

12月9日(金)

久しぶりのオフィス。色々と整理をしながら、片付けていく感じ。18時前には終了し、本屋を徘徊し、帰宅。「砂の塔」の犯人が誰なのかと頭を悩ませているうちにさすがに疲れてきた。たぶん生方さんしかいないですよね。もう一人は亜紀さんのお母さんという大胆予想に至って、思考停止。

 

12月10日(土)

お茶の稽古へ。だんだん間隔が短くなってきているのは気のせいか。家の近所の家系を決めて、帰宅。村上春樹本を読む、録画した「逃げ恥」を見るなどして過ごす。夜は伝家の「ほうとう」を食べ、温まる。