秋田は大雨なサンデーモーニング

7月16日(日)

秋田での滞在2日目、大雨だったこともあり、ゆっくり目のスタート。明治から続く芝居小屋で大衆演劇鑑賞。なかなか貴重な体験。人情芝居が吉本新喜劇の構造そっくりで思わず笑ってしまった。その後、空港から帰路へ。あまり難しいことを抜きにして、田舎暮らしもいいなと感じた。そこにはしっかりとした生活があり、自然がある。人の気持ちは都会に比べてもっと寛容なのではないか。都会は自分でコントロールできると思い込んでいる側面が多々ある。

f:id:furukubo57:20170723220208j:image

 

7月17日(月)

ほぼ一日中、家の中にいる。出ずっぱりだったので、たまにはこういう日もよい。カップラーメンのクッタの麺が思いの外くったくたになった。あまりにも動かなかったので、夜に散歩に出かける。ムサコのビル群が遠くに光っていた。

 

7月18日(火)

昼からの打ち合わせのために出張。割と早めに終わった。余裕のある出張とはこういうこと。最近、新幹線の中がオフィスになりつつある。録画していた松重豊の餃子のルーツを探す旅番組は面白かった。ロシアにもそのような文化があったとは、おそるべしシルクロード。食の起源をたどるのも面白いかもしれない。

 

7月19日(水)

今週で唯一のオフィス出勤日。結構やることがあるかなと思いつつスタートしたが、モヤモヤして、手につかない時間が結構あった。シングルタスクで集中すべし。夜は飲みに行く流れに。

 

7月20日(木)

出張へ。ものを作るということの細かいところまでわかっているのだろうか?何となくわかった気になっているのがわかった。出張終りに飲み、好き放題しゃべらせてもらった。自分はTypical Japaneseだなと実感する。

 

7月21日(金)

京都へ。蒸し暑い中、久しぶりにすがりのつけ麺を食べに行く。平日にも関わらず並んでいた。つけ麺を許容しなかった時代のことを思い出す。ラーメンとつけ麺は全くの別物だと気づかせてくれた、この店に感謝。実家に帰ってからはさすがに疲れていたのか、昼寝で夕方に。

 

7月22日(土)

お参りなど。ランチに中華を頂き、夕食には鱧を頂いた。あまり動いていておらず、お腹の膨満感を解消するため、夕散歩。
夕食時の会話より、自分がする仕事の範囲を決めすぎてしまうこととについて考えてみた。

天天有は鶏白湯なサンデーモーニング

7月9日(日)

カットに行く。そしてセミナーへ。前半はかなり眠かったが、臨床現場での管理栄養士のご苦労を伺い、自分とのミッションの違いに気づかされた。自分が悩んでいることはちっぽけだなぁとか言ってみた。

 

7月10日(月)

今週は出張Week。夕方に聞いた脳を意識した生産性向上セミナーは非常に面白かった。脳はマルチタスクだと混乱するので、シングルタスクにしましょうというのは確かにそうだ。あと昼飯後はあまり頭を使わなくていい作業にしよう。

 

7月11日(火)

出張前の資料確認が立て込んだ。その結果、出張後に確認することに。いつ作成するんや。。資料確認というのも大変やっかいなもので、何とかならんか。後輩と一緒に夜遅くまで残ったので、軽く飲みに。

 

7月12日(水)

今日は日帰り出張。他部署の後輩と行ったが、なかなか刺激的だった。やはり内に籠っていてはわからないことがある。

 

7月13日(木)

別の場所へ出張。薄々わかってはいたが、久しぶりに面をくらった。求めるレベル感を設定しておかないとちゃんと説明ができない。夜はいつもないメンバーでなかなか盛り上がり、1時に解散。

 

7月14日(金)

昨日の疲れを引きづったまま2日目へ。何とか終わらせて、移動する新幹線の中でメール。それからシェアオフィスを活用して資料作成。やはりまわりから何か舞い込むということがないので、これははかどった。そもそも今のオフィスの構造というのは集中できる環境ではない気がする。パソコン導入以前はよかったかもしれないが、今は別のやり方があるのでは。

 

7月15日(土)

お茶の行事で秋田へ。空港に着いた瞬間、周りの緑に頭がオフモードに切り替わる。招いて頂いたお茶室はブナ林の中にあり、とても非日常的な空間だった。色々と人間模様も合わさり、色濃い時間を過ごした。同じことを実現するのはなかなか難しいが、どうやったら自分なりにできるかということを考えたい。

f:id:furukubo57:20170717160440j:image 

都民ファーストなサンデーモーニング

7月2日(日)

選挙へ。選挙大好き小池さんという結果に。ナスDが登場するスペシャルを見る。所々社会派な面があるのと、ぶっ飛んでいるのとで、かなり面白い番組ではあった。そして「ゆとりですが何か」の続編を見る。柳楽優弥のキャラはいつまでも見ていたい。あんな風にストレートに言う人がいないからか。

f:id:furukubo57:20170717153852j:image

 

7月3日(月)

新橋の焼肉へ。ほどほどの量で胃もたれしない程度におさまった。先週の飲み会で失敗したので、ペース調整。うまく着地できた。

 

7月4日(火)

雨の中、横浜へ飲みに。なかなか最初のビールが来ずにイライラと。考課に渦巻く諸々の話を。地道にやっていけばいいんじゃないの。中身にこだわろう。

 

7月5日(火)

ミーティング続きだった。物事の進め方については、まだまだ勉強するところがある。スケジュールの優先順位とか。

 

7月6日(木)

他事業所へ。技術面での意見交換に行った。自分のやっていることの、全体における位置づけがよくわかった。前近代的なところかな。。牛タンとお酒を美味しく頂いた。

 

7月7日(金)

資料づくりに勤しむ。他人に自分の考えの道筋を言葉で伝えることは重要。自分でも勉強になる。

 

7月8日(土)

お茶へ。そして韓国料理屋へ。暑い一日だった。がむしゃらにむさぼるサムギョプサルが良かった。割と安く飲み食べできるので、結構お気に入り。

張さんに間に合わなかったサンデーモーニング

6月25日(日)

POPYEの京都特集を見て、京都熱高まる。自分が京都のおすすめ記事を書くとしたら、どうなるだろう。一度やってみたい。

 

6月26日(月)

一週間の始まり。今週、来週と予定が詰まっている。。

 

6月27日(火)

奈良に出張。なかなかの長旅。京都を通るときは志津屋のサンドイッチを食べるのが定番になりつつある。帰ってきてから見た「ナスD」は久しぶりのスゴキャラ。強烈な個性にハマってしまった。日曜にあるスペシャルが気になる。

 

6月28日(水)

明日の飲みのために、色々と済まさなければいけないことが。そして、7月は出張三昧になりそう。報告する機会もあり、どう乗り越えていけばよいのだろうか。

 

6月29日(木)

夜に高校の友人と飲み。カラオケまで込みで深夜近くまで。久しぶりにポルノグラフィティの「幸せについて本気出して考えてみた」を歌う。ちょっと濃い目のハイボールを飲みすぎたようだ。

 

6月30日(金)

有休。腹痛で午前中はゴロゴロしていた。午後からは根津美術館へ。南青山付近はカネモ感が漂っていて、みんなそれに合わせようとしている感じだ。何とも性には合わない。9回にハラハラさせられるものの、オリが買ってよかった。

f:id:furukubo57:20170717151510j:image

 

7月1日(土)

お茶へ。何とか腹の調子も戻った。Numberの清原特集を読む。佐々木や立浪の話からは、清原はやさしい人だということが繰り返し出てくる。巨人時代に「番長」といわれていたものの、そのギャップには苦しんでいたのだろう。キャラというのは不思議なもので、誰から頼まれたわけではないのに背負ってしまう。

朝カレー作りなサンデーモーニング

 

6月18日(日)

嫁友人夫妻が遊びに来てくれた。この歳になって東京で幼馴染が近くにいるというのは心強い。ちょこっとカレーもお披露目。豚肉とマッシュルームカレーでした。無糖のコーラで作るハイボールがなかなかいけた。
小さな巨人の最終回、香川照之の顔芸に始まり、香川照之の顔芸に終わった。それにしても芳根京子ちゃんの出番が少なかったのは残念。。

 

6月19日(月)

午前中は会社に顔を出してから、ベトナムへ出張。6時間のフライトは意外と早く感じた。「オペレーション・メコン」という香港映画を見たが、アクション、特にボートの操縦技術の卓越ぶりがすごい。

f:id:furukubo57:20170625223521j:image

 

6月20日(火)

かなり暑いホーチミン。仕事後、市場を見学したが、あまり惹かれるものはなかった。。観光のための市場というのはどうも胡散臭い。その後、スーパーに行き、そこでお土産などを調達。夕食にはベトナム料理を頂く、モダンなお店でベトナム風揚げそばなどを堪能。
地下鉄を通すなど、現在絶賛右肩上がり中のベトナム日系企業の進出も多いらしい。小売ではイオンやセブン、ホームセンターのコーナンまであった。こういった裏では進出に携わったサラリーマンがいるんだなとぼんやり思う。海外の駐在の方と話すと、一度海外で仕事をするのも悪くないと思う。

 

6月21日(水)

帰路につく。今回はアテンドしていただいたので、スムーズに回れた。たまに海外に行くと、また海外に行ってみたいなと思うが、なかなか続かない。マイルも貯まらない。

 

6月22日(木)

出張後のたまったことをやる。引継ぎつつある業務もやる、自分から取りに行かないと。

 

6月23日(金)

夜残っていると、思わぬ形で呑みに行くことに。色々と知らないこと、知ってほしいことを話すことができた。こういう機会はよっぽどのことがなければ断らないようにしようかなと。

 

6月24日(土)

お茶へ。その後、飲み。さすがに連日なので、控えめに。最後らへんは同じ恋愛話を聞くことになり、適当なところで切り上げる。

久々にスイートなサンデーモーニング

6月11日(日)

近所のケーキ屋さんでイートイン。なかなかの贅沢スイーツでした。昼に食べた焼きそばがお腹にたまり、少し遅めの晩御飯。小さな巨人の金庫のくだりは笑ったなー

f:id:furukubo57:20170625223425j:image

 

6月12日(月)

出張の準備を済ませ、サクッと帰宅。妙に眠たかったので、早めに就寝。

 

6月13日(火)

古市本を読了。理念だけごちゃごちゃつっこむのではなく、行動が伴わないといけない。東京ポッドで言っていた「男子は寝る前にゴソゴソする」はわかるな~

 

6月14日(水)

この日も出張。人任せにする傾向がある。帰りはますのすしを一つ平らげ、柿の種とハイボールちびちび。重要なのは、会社としての話をまとめておくこと。

 

6月15日(木)

出張後にやることをこなす。宿題事項もこなす。こなすばかりで大丈夫かと思うこともあるが、どうなんだろうか。自分の趣向を入れた働き方はできないだろうか。とりあえず量をこなすことが大事ということもあるか。

 

6月16日(金)

軽いノリでメールを送ったところ、少しヒヤッとした。ヒトモノカネを動かすのは慎重にいかないとね。
山下達郎のライブへ。途中ある観客へヤマタツからのお叱りがあった。プロの矜持を見た。ある型をもってライブをしている感が好きやね。自分の仕事にも型を作っていきたい。

f:id:furukubo57:20170625223449j:image

 

6月17日(土)

お茶に行った後に、友人との飲み。お互い家庭的な話をするようになった。ボク運の最終回、内容としてはうまく結ばれてよかったねという話だが、文乃ロスは否めない。

 

チョレイなサンデーモーニング

6月4日(日)

増上寺でお参り。東京タワーと青空のコントラストがきれいだった。茶道の集まりへ。禅を考える。そこで得たものを何に活かすのか?ビジネスの場合もあるだろうが、それは実利的?かと言って、批判されるものではない。では、何ができるのか。

f:id:furukubo57:20170611115419j:image

 

6月5日(月)

ゆとりを持って帰宅。吉田類の長野編がかなり面白かった。クセの強い飲み屋では、類が悪酔いするという法則を発見。

 

6月6日(火)

半ドンで京都へ。品川でラーメンをすする。具沢山にすると高いね。
実家ではのんびりと。関西ローカルならではで、地上波ゴールデンで阪神戦。今日のオリに勝ち目はないと、早めに切り上げ、風呂へイン。新書などを読む。「ヒットの崩壊」を読了。備忘→CDよりライブでの収入。ロングテールと言われてきたが、やはりヒット主導型になってしまう。聴くより、歌う。日本から海外へ輸出するJ-POPを。
 

 f:id:furukubo57:20170611115429j:image

ヒットの崩壊 (講談社現代新書)

ヒットの崩壊 (講談社現代新書)

 

 

6月7日(水)

報告会など。ナレッジをどう使うか、確かに難しい。京都ならではのこの時期の和菓子、帰りに「水無月」を買って帰る。この時期はやっぱこれやね。

f:id:furukubo57:20170611115446j:image

 

6月8日(木)

ふとしたやり取りで、報道ステーションの二千本安打山にハマる。そこをついてくるか、という視点にはニヤニヤしてしまう。

 

6月9日(金)

仕事帰りに飲み。ついつい行ってしまって、4軒はしごすることに。久しぶりに午前3時あたりまで飲む。

 

6月10日(土)

体調の回復を待ち、少し遅れて、お茶へ。着々と進んでいる。家に帰ってからは、オリ観戦。今日もいい試合でした。しかし、マレーロはこれから注目。