久しぶりの散髪なサンデーモーニング

3月11日(日)

散髪へ、帰りにカルディやパン屋に寄る。酒屋さんにも行ったが、お目当てのものはなく退散。しかし、良さそうなお店だった。

 

3月12日(月)

今日はフレックスで早帰り。お尻が決まっていると効率が上がる気がする。ただ、今日はもうすこしできたなと反省。夜は普段より早く寝るのにもかかわらず、とても長く感じる。

 

3月13日(火)

通常営業。終わりの時間を意識して、逆座で仕事。帰ってからは、録画Eテレを見る。「欲望の経済学」ではなぜバブルが起こったのかについての議論。働くことと報酬を得ることができればマヒしなかったのに。不動産には気をつけろ。

 

3月14日(水)

久しぶりの飲み会。何やかんやで終電近くになる。

 

3月15日(木)

最近飲み会後のダメージがデカい。やることを見誤り、最近では長めの残業をすることに。リストアップから漏れていたのが原因。

 

3月16日(金)

お休みを頂く。近所のホームセンターでワインを買う、メルカリの発送をする等。録りためていたものをまとめて観る。映画「フィラデルフィア」は前々から気にはなっていたが、観れていなかった映画。差別意識のない状態というものを考えさせられる。

 

3月17日(土)

お茶に行った後、わが家にご来客で同世代との交流。

 

<今週読んだ本、観た映画>

 

サンジャポは子供には刺激が強すぎるサンデーモーニング

3月4日(日)

今日はおこもり。初めて二人でのお留守番を体験。昨日に引き続き溜まったEテレを視聴。今週の見たい番組を既に録画を入れておいた。夕方におふろに入るパターン、ちょっと気に入りつつある。

 

3月5日(月)

朝型の生活にシフトしつつある。18時過ぎには会社を出て帰宅。19時からのオリンピック選手が出るバラエティーもしっかり見る。この調子でいこう。

 

3月6日(火)

フレックスで1時間前に出勤、17時台には帰宅。お風呂に入ってから、晩御飯。21時には急激な眠気に襲われる。「欲望の経済史」を見切れず、バタンキュー。

 

3月7日(水)

通常営業。電車の行き帰りで読んでいる「未来の年表」。どんどん話が暗くなっていく。東京で読む、東京一極集中への懸念はリアル。

 

3月8日(木)

朝から出張へ。昼過ぎには終えて、今日も早帰り。お風呂入れるのを手伝える。落ち着いた頃合いに録画していた番組を見る。「ぜんぶ、温泉」という番組が強烈にゆるかった。伊武雅刀の声は一発でわかる。

 

3月9日(金)

午前は人間ドック、早昼をどこで食べようと迷うも、結局はココイチ。午後はサクッと仕事をして帰宅。ワインなどを買い込む。「やまや」はかなり品ぞろえ豊富。

 

3月10日(土)

お茶のダブルヘッダー。気を抜いた瞬間、お湯が炉の中へジュッ。油断大敵。お昼を食べ損ね、15時前に新宿の「満来」へ。かなりボリューム有でした。あとは、ホワイトデー用の羊羹を買う等して、帰宅。

開店と同時に入店なサンデーモーニング

2月25日(日)

百貨店へベビーカーを見に行く。子連れで街中だったが、終始おとなしく、しっかりと見ることができた。帰りに中華料理屋さんでテイクアウト、唐揚げ美味かった。

 

2月26日(月)

関西での勤務。どういうタイミングで発言するか、少し伺いすぎた。
夜には例の小料理屋で飲み。仕事の話をメインでするつもりが、平昌五輪がメイン。ロコソラーレを連発してしまった。東京五輪の何を見に行くかまで話が膨らんだ。

 

2月27日(火)

家族一緒に東京へ。昼の時間帯だったが、新幹線は混んでいた。幸いトラブルなく自宅までたどり着けた。また新生活が始まる。

 

2月28日(水)

帰ってきて早速出張。丸一日立ち会い。帰るとさすがにぐっすりしていた。

 

3月1日(木)

午前中会社に顔を出してから、またまた社外へ。普段関わりのない人たちと仕事を始めるにはコミュニケーション力が必要とされる。違う言語を学ぶ意義もこういうところにあるのかもしれない。夜は台湾料理の店で飲み。

 

3月2日(金)

今週は本当にオフィスにいない。今日も午後は社外。早めに終わったので、まっすぐ家へ帰る。夜の時間帯、ばたばたした後、さすがに眠くなり、22時半にはバタンキュー。

 

3月3日(土)

お茶へ。ひな祭りということで、ちらし寿司(+ビール)までいただく。帰ってからもお散歩やお風呂と一緒に過ごした。夜は思ったよりゆっくりできて、溜まっていたドキュメント72時間や100分de名著を見ることができた。家の中にいても十分に楽しめる気がする。

 

<今週読んだ本> 

たもんのインドだもん (コーヒーと一冊)

たもんのインドだもん (コーヒーと一冊)

 

 

まとめて書いているのが丸出しなサンデーモーニング

2月18日(日)

昼から東京駅へ出かける。丸善に行くつもりがまさかの臨時休業で、八重洲ブックセンターをぶらぶら。イベント会場に「元プロ野球選手の妻たち」常連の辻内を見かける。女子プロ野球のイベントだったらしい。ワインの本を買って退散。
久しぶりにカレーを作る。今回は洋風カレーをチョイス。いつも煮込みすぎてしまうきらいがある。

f:id:furukubo57:20180303231551j:image

 

2月19日(月)

出張を早めに終え、夕方はテレワーク。夜には歯医者でクリーニング、詰まりはなくなった。

 

2月20日(火)

最近は夜遅めの勤務となっている。帰りに味噌ラーメンをすする。たまに食べるちぢれ麺がいい。

f:id:furukubo57:20180303231539j:image

 

2月21日(水)

ランチに食べた牛ハラミステーキで精をつける。

 

2月22日(木)

今週2回目の出張。仕事はうまくいったのだが、大事なものを失くしてしまう。うえ~ん。

 

2月23日(金)

この日もなんやかんやで遅くなる。一人で晩御飯を食べなければならない日ももうすぐ終わる。そこでここぞとばかりに天一のチャーハン定食を決める。
帰ってからはカーリング女子の準決勝と録っておいた「レインマン」を観る。「レインマン」は自分にしては珍しく見返したくなった映画で録画しておいた。テーマソングが印象的で、あと「事故がない航空会社がカンタスである」とダスティンホフマンが言っていたシーンがずっと残っていた。

 

2月24日(土)

家の諸々をやってから京都へ。シウマイ弁当とビールがお供。帰ってからは久しぶりのローストビーフで歓待いただく。今週はラーメンとお肉を食べた一週間でした。

 

<今週観た映画> 

 

朝一の参拝なサンデーモーニング

2月11日(日)

お宮参り。寒い中だったが、無事に完了。写真館で写真も撮影。帰ってから店員さんのあやし方の真似をする。

 

2月12日(月)

東京へ戻る。あっという間に到着。15時ごろには近所のスーパー(ライフ)へ。同じ日に2つの日常がある感じで不思議だ。

 

2月13日(火)

ノーマルワーキングデー。

 

2月14日(水)

このところ内勤が続いている。

 

2月15日(木)

少し遅めの帰りとなった。会社の近くのラーメン屋で夕食を済ませる。とりポタのスープの〆はリゾットということでご飯を投入。汁無し担々麺といい、こういったオプションは試すことにしている今日この頃。

f:id:furukubo57:20180303231518j:image

 

2月16日(金)

高級焼肉へ。会社の近くにあるお店だが、一度も行ったことがなかった。値段がどれぐらいかはあまり見ていなかったが、出てくるお肉に舌鼓を打つ。その後もきっちり目のお店で軽く飲む。

 

2月17日(土)

お茶へ。今日は男子フィギュアのフリー、稽古がひと段落したところでテレビで見る。皆で見ると、やっぱり盛り上がる。羽生くんすごいね、漫画のキャラのようという視点は確かにそうだなぁと。夜には宅配ピザを頼む、テイクアウトだが。

 

関口さん不在のサンデーモーニング

2月4日(日)

今日は内祝いを求めに、新宿の高島屋へ。やはり百貨店はご進物の手配が速い。その後、昔ながらの喫茶店に行ったが、スモーカーだらけであまり落ち着かなかった。タバコを吸えるところがどんどん少なくなり、こういうところに集まっているのだろう。その後、タワレコをぶらつく。iPhone片手に店内を回っている人もおり、CD買う気ないやろなと横目に見る。あくまでも試聴する、おすすめの新譜を見にくるところになりつつある。昼に食べた大辛の担々麵が後を引き、夜中お腹に違和感を抱える。改めて量と辛さは普通で行こうと思う。

 

2月5日(月)

出張へ。パソコンだったり、弁当を食べたりしていると、新幹線の時間はあっという間に過ぎた。昨日のお腹の調子を考え、今日はあっさりめで。名古屋駅で買ったお弁当が奈良の柿の葉寿司屋のものだった。

 

2月6日(火)

色々としゃべった日だった。考え方のもとができてきた気がする。あとはそれを具現化すること。しっかりと自炊をしていると食べるのが21時になった。桑子アナ不在のニュースウォッチ9を観ながら食べていると、あっという間に22時に。もうすぐ平昌五輪、市橋アナは韓国で走っている。

 

2月7日(水)

お弁当男子デー、意外と作ってしまう。夜は外で食べようとも思ったが、結局家パスタ(ジェノベーゼ)。何事も委託することにふと反抗したくなる時がある。何でも手に入ってしまう時代、自分で賄えるかそうでないかが購入の基準になる。

 

2月8日(木)

夕方から色々と立て込み、少し遅めに会社を出る。明日は休みということもあり、例のカレー屋で晩ご飯。ミールスをいただく。外食の場所はあまたあるが、自分が行くところはほぼ固定しつつある。

f:id:furukubo57:20180210170839j:image

 

2月9日(金)

京都へ。平日のお昼前に乗る新幹線は空いていた。初めて買う中華弁当にビアー。昼からのビアーにやられ、夢見心地で到着。家に着いてから、まったりと過ごす。オリンピック開会式、ドキュメント72時間はチェック、赤羽のおでん屋、ザ・サードプレイスといった様相。

f:id:furukubo57:20180210112355j:image

 

2月10日(土)

仁和寺にお参り。トーハクでの特別展を観たあとなので、境内を歩くのも少し感じが違った。おみくじで「熊手」を引く。運気とお金をかき集めるとのこと。ドキュメント72時間で見た新宿・花園神社を少し思い出す。その後、ファミマのイートインでコーヒーを啜ってから帰宅。その後は家でのんびりと。

ライフユーザーなサンデーモーニング

1月28日(日)

曇り空の中、近所のスーパー(ライフ)に行く。昨日から読んでいた「死んでいない者」を読了。お通夜の様子を淡々と描いているだけなのに、そこには家族それぞれの背景がある。銭湯のシーンを読んで、シンプルに銭湯に行きたくなった。

 

1月29日(月)

家でテレワーク、一日中やるのは初めて。やはりウェブ会議は個人的には難しいと感じた。高いコミュニケーション能力が必要。あっという間に17時になった。結局19時ごろまでやってから、牡蠣を入れた鍋を喰らう。

 

1月30日(火)

働き方改革について考える日。

 

1月31日(水)

朝、会社に一旦寄ってから、社外と社内の研修所に行く。自分がいつもいる場所から離れてみると、刺激になる。

 

2月1日(木)

重めの会議が無事終了。ようやく自分の言葉で語れる部分が増えてきた。それにしても色んな案件を抱えている。

 

2月2日(金)

雪の中、群馬へ出張。今回も車内の違う事業所へ、スケール感がいつもと違う。製造にまつわることや、会社の上から言われること、表向きには聞けない本音的なところまで聞けてよかった。

 

2月3日(土)

お茶へ。割とリラックスした感じでできる。恵方巻まで作って食べる。帰ってからは前々から気になっていた、マーティン・スコセッシ監督「沈黙」を観る。2時間40分という長さを感じさせない、映画の作りこみには感嘆した。主なキャストは押しなべて良い演技だったが、特にモキチが印象的だった。浅野忠信は世界でもいつもの浅野忠信な感じはした。

 

<今週読んだ本、観た映画> 

死んでいない者

死んでいない者

 
“ひとり出版社”という働きかた

“ひとり出版社”という働きかた